看護技術向上のための心構え

カテゴリー

技術向上に共通するコツとは?

世の中の多くの仕事に共通していることかもしれませんが、特に看護師の仕事は一度技術を身につけてしまえばそれで良いという仕事ではなく、継続的な学習とスキルアップが求められる仕事です。

Pocket

能力を上げるポイント

まず仕事を始めた当初は学校で習ったことしか自分の中に無いので、現場に対応できるよう現場から学ぶ必要があります。またそれだけではなく、看護師として活躍を続けるためには日々進化する看護技術についていけるよう、勉強を欠かすわけには行きません。また看護の分野も幅広いので、その中でも特に自分が得意と言えるような領域を持てるように努力するべきでしょう。
ただここで忘れて欲しく無いのは、技術を上げるために1番のポイントは日々の仕事を真面目に誠実に頑張り、基本を着実にマスターしていくということです。始めから応用的な事柄を身につけようとしても簡単には身につきませんし、仕事から乖離したことを学んでも身につけるための実践の場が無いのでやはり意味はありません。

日々の仕事を頑張る

ではどのように日々の仕事を頑張るかなのですが、基本はわからないことや不安なことがあったら必ずその場で、遅くともその日のうちに解決する癖をつけることです。こうすることで日々の仕事に自信を持って取り組めるようになりますし、確実に1日1日自分がレベルアップしていきます。わからないことがあっても、怠慢からあとで見直せば良いかと思ってしまいがちですが、そうした誘惑に打ち勝ち、早期に解決させるようにしましょう。

見て盗む姿勢

ではどうやってわからない箇所を解決すれば良いのかですが、もっとも良いのは先輩を頼ることです。先輩がどのように看護を行っているのかを観察し、そこから技を盗むようにすると良いでしょう。もちろん直接質問をして教わっても良いのですが、技を盗むという考え方も重要で人間は観察して分析して真似したことをなかなか忘れません。しかしその一方で人から聞いて習ったことは案外簡単に忘れてしまうのです。ただ、分からないことを本や資料を頼りに調べていると、無駄に時間がかかってしまうことも多いので疑問をちょっと先輩に聞くだけで解決できそうな時は遠慮なく頼ると良いでしょう。

ネットも活用する

技術を身につけるにあたって職場に頼れる先輩がいればいいですが、そうでない場合もあるのでそうした時は頼れるアプリやネットサービスを活用するのも良いでしょう。
例えば、実力診断ナースブレイン!はテスト形式で学習することが可能なアプリであり、利用することで技術の向上を狙えます。またアプリなので時間や場所を選ばずに利用できるのもメリットと言えるでしょう。看護師国家試験の対策として看護学生も利用することができます。

App storeで確認する